Top / モンスター / エスピナス

エスピナス

エスピナス.jpg

エスピナスは樹海を縄張りとし、全身に堅い甲殻と鋭い棘を持つ飛竜。
体内には毒を生成する器官が備わっており、樹海の主と呼ばれている。
普段は温厚でおとなしく、ハンターなど気にも留めないように辺りを徘徊する。
しかし、怒ると全身と棘が紅潮、一変して非常に攻撃的になる。ティガレックスを超える速さの突進は脅威の一言。

別名:棘竜【きょくりゅう】

モンスターデータ

肉質(大きいほど良く効く)
(通常時)(怒り時)
部位切断打撃弾丸気絶部位切断打撃弾丸気絶
1520400105103010070403001051540100
202025010510150603525010510200
背中10152505510150背中50402005510350
554550055530080504505515450
尻尾2525250555250尻尾3530250555300
102510055515040352505510200
2020450555502020450555100
その他データ
弱点属性氷>龍無効
弱点部位通:腹
怒:腹>頭>首
麻痺10秒
通:腹
怒:腹>頭=背中
気絶10秒
通:腹>足>頭
怒:腹=足>頭
睡眠20秒
咆哮風圧
有効アイテム
音爆弾×
閃光玉○(20秒)
推奨スキル毒無効、気絶無効
高級耳栓
お勧め武器切断武器
部位破壊
部位条件備考
怒り時
体力40%以下
怒り時
背中怒り時
翼爪(左)怒り時片方破壊で追加報酬
翼爪(右)怒り時
尻尾切断
怒り時
体力30%以下
剥ぎ取り1回

攻撃パターン

エスピナスの基本行動パターン
平常時と怒り時で行動パターンが大きく変わり、多くのハンターがそのギャップに驚かされる。
平常時は非常に動作が鈍く、攻撃も明確な殺意のない「身体に集ってくるうっとおしいハエを叩き払う」的なものが主体である。
一方で怒り状態になると、攻撃力と機動性が格段にUP。突進を多用し、格闘動作も連続ヒットを狙ったコンボ的なものに。
また、大半の攻撃に毒付与能力が追加され、大ダメージの後に持続ダメージで追い討ちするという、全体的に高度な攻撃を行うようになる。
飛竜種ゆえに飛行能力を有するものの、攻撃手段として用いる習性はないらしく、基本的に移動手段としてのみ飛行する。

攻撃パターン動き威力属性・
追加効果
内容
バインドボイス(怒り時)聴覚
行動不能
風圧【大】
咆吼+ダメージ、正面の中距離へ直線状に風圧【大】発生
バインドボイス(怒り中)聴覚
行動不能
咆吼+ダメージ
かみつき通常時も使用。
尻尾振り尻尾を左右に振る。範囲は後方、狭い。通常時も使用。
回転尻尾全身を旋回させて、しならせた尾でなぎ払う。
翼振り回し
打ち上げ
約90度ひねってのアッパー。フィニッシュ後、元の向きに戻る。
連続翼振り回し
打ち上げ
前進しつつ三連続攻撃。
ブレス
毒+麻痺
レイア・レウスと同じ直線状のブレス
三連続ブレス1
毒+麻痺
中距離、地面着弾時に風圧【大】発生
三連続ブレス2
毒+麻痺
ブレス1よりややゆっくりの二連続ブレス後に、バックジャンプブレス
突進毒(頭)非常に速い突進からの突き上げ、追尾有り。
頭・体(足)・尻尾に攻撃判定があり、ガードするとスタミナが一気に削られる。
怒り状態でなくてもいきなり突進してくることもあるので要注意。
連続突進毒(頭)方向転換しつつ連続での高速突進、最大6回?

攻略・立ち回り

捕獲推奨モンスター
捕獲しても討伐しても手に入る素材は変わらないが捕獲すれば猛毒袋と竜の牙が出なくなる。
それによって上棘や頭殻が手に入りやすくなる。
さらにエスピナスの攻撃はやっかいなものばかり。
幸い尻尾が切れれば確実に捕獲できるので少しでも不安要素を排除したければ捕獲しよう。

案外衝突しやすいのが、鎮静状態での立ち回り。
硬化状態でも有効な攻撃手段が人によって異なるため、味方と共存しにくい。
剛種武器などの貫通力の高くSA能力付き武器で一点集中攻撃するのか、
爆弾やガンランスの砲撃に任せるのか、可能ならば出発前に話し合っておいても損はない。

一方で怒り時は、仲間同士の密な連携が非常に重要。
特に突進や格闘攻撃で被弾して吹っ飛ばされた仲間をいかにして守るかが課題となる。
閃光玉での足止め、生命の粉塵での回復支援など、惜しみなく使っていこう。

持ち込みアイテム

  • 閃光玉
    お手軽にして強力な足止め手段。
    可能な限り携帯し、惜しみなく使っていこう。
  • 生命の粉塵
    攻撃を受けた味方が追撃を受けても力尽きないように支援できる。
    閃光玉に次いで活躍できるアイテム。
    ただし火事場ガンナーがいる場合は、よほどの緊急時以外は使用を自重しよう。
  • 解毒剤
    攻撃モーションに毒付加が多いので、忘れずに持っていこう。
    自然治癒時間が非常に遅いため、放置は危険。
  • シビレ罠
    アクティブ状態では難しい尻尾の切断の難易度がぐっと下がる。
    落とし穴に比べて仕掛けるのが早いため、怒り時に足止めを狙う際も有効。
    ただし、突進時の移動は速すぎて位置ズレを起こしやすく、
    当たり判定が罠のかなり先まで持続しているので、誘き出してはめる際は罠に近付き過ぎないように。
  • 落とし穴
    足止め手段になるが、露出部分が少ない上に暴れまくるため、やや扱いにくい。
    特に鎮静時の場合、大半の破壊対象部位が硬化しており、
    普通の武器ではほとんど貫通しないため、攻撃チャンスになりにくい。
    怒り時にはめて追加ダメージを狙うか、捕獲用と割り切って運用するのが無難。
    開幕時の睡眠・鎮静状態でこれを使うハンターもいるが、
    パーティメンバー全員が切れ味の高い武器の剣士orガンナーでないと、
    攻撃に参加できない者が戦力的に無駄となり、かえって撃破効率が落ちてしまう。
    自分の装備だけで判断せず、パーティ全体の装備を見て運用する時期を決めよう。
  • タル爆弾、打上げ爆弾
    鎮静時に攻撃する手段として有効な手段の一つ。
    仲間にも当たるので、運用時は周辺に十分注意し、場合によってはチャットで運用することを伝えよう。
    なお打上げ爆弾は、エスピナスの翼の下で使えば味方に当たる事なく安全に命中させられる。

武器

基本的に属性はあまり気にしなくてもよいが、睡眠属性武器だけは止めた方がいい。
エスピナスの怒り状態を強制的に解除し、肉質を硬い状態に戻してしまうからだ。
また、頭部が非常に固いため、気絶を狙うのは困難。
十分に立ち回りに慣れていない間は、打撃武器の運用は控えたほうがいい。

  • 切れ味の良い白兵武器
    全体的に肉質が固いため、可能ならば青ゲージ以上の切れ味を持つ武器を推奨。
    それらを用意できないならば、貫通力に優れる片手剣を持ち出すと良い。
  • ボウガン、弓
    切れ味を気にせず攻撃でき、背中の棘の破壊手段としても最適。
    ただし若干威力が低いため、攻撃系スキル(攻撃力、達人、底力など)を整えた上で運用するのが好ましい。
  • ガンランス
    鎮静時、肉質無視攻撃が可能なガンランスの砲撃が有効な攻撃手段の一つとなり得る。
    また、味方にガンランスが多い場合は、鎮静時の攻撃は彼らに任せ、
    手っ取り早く怒り状態にして貰うのを待つのも良い戦術。
  • 打点の高い切断武器
    尻尾がやや高い位置にあり、切断するためには打点の高い太刀、大剣が有効。
    扱いに慣れているのであれば、ランス、ガンランスも同じように運用できる。
  • 麻痺属性武器
    足止め手段として何度か通用するので非常に有効。
    ガンナーであれば、麻痺弾を運用することで強力な支援となる。
    低ランクで装備が整わないうちは、
    切れ味が良く麻痺が狙える麻痺片手剣(デスパライズなど)を持ち出し、
    足止めで討伐に貢献すると良いだろう。

防具

  • 防御力450以上推奨。

スキル

  • 毒無効、毒半減
    毒の持続ダメージを抑えることができ、被弾時の立て直しが楽になる。
  • 気絶無効
    突進や格闘コンボは気絶値累積が高いため、被弾後の追撃を受ける危険が減る。
  • 高級耳栓
    怒り時の咆哮後の突撃がかなり危険なため、用意しておいて損はない。
    動きを見切ることができるならば、ガードすることで対応も可能。

  • 剛種武器を持ち出さずとも、切れ味・白ゲージにして貫通力を得ることができる。
    なお、白ゲージ状態であれば、鎮静時の頭部も通常攻撃で貫通するように。

立ち回り

  • 怒り状態になると猛烈な勢いで走り回る。
    • 閃光玉など動きを止める手段はあって損はない。尻尾攻撃等はあるものの、その場から動かなくなる。
      突進後の振り向いた瞬間や、三連続ブレス2の後に投げると狙い易い。
    • 眠らせると怒り状態が解除される。故に肉質を無視できる攻撃手段が無い場合は眠らせないほうが良い。
  • 左足内側が比較的安全だが、サイズによる。
    • キングサイズの場合、片手や双剣などのリーチの短い攻撃はもちろん、
      ランスや大剣でさえ、かなり接近しないと腹に攻撃を当てるのが難しくなる。
    • ミニマムサイズになると、腹ではなく、足に攻撃が当たりやすい。
      またサイズの縮小と同時に腹下の安全地帯の範囲も狭くなるため、ノーマルサイズでは大丈夫な場所でも攻撃に当たってしまう。
  • 連続突進は、頭突きをガードすると大幅にスタミナを削られる上に、硬直後にUターンからの突進の危険に晒される。
    • スタミナの自然回復が間に合わない場合があるので、ガード可能武器でも強走薬を持ち込んだほうが安全。
    • エスピナスの突進方向と軸をずらして、なるべく頭以外をガードする工夫が必要。
  • 怒り状態で4に移動後、追いかけると、既に着地していた場合、高確率で進入口側に突進してくる。
    メンバーとタイミングを合わせるかずらして進入しないと、直撃を受けるリスクが高い。
  • 頭の怯み耐性が低いので、複数人で頭に張り付いて攻撃し続ければハメることも不可能ではない。
    しかし、仲間が頭ではなく、腹など他の場所を切りに行ってしまうとエスピナスに行動されてしまい、かえって頭の位置は危険になる。
    高火力装備のメンバーが揃っていたらどうするか相談しておこう。

巡回ルート

MAP樹海
初期位置7
巡回ルート7→4→5→4→5...
瀕死時休息7

剥ぎ取り・部位破壊

剥ぎ取り部位回数下位上位
本体3棘竜の上鱗
棘竜の堅殻
猛毒袋
棘竜の上棘
棘竜の頭殻
竜の牙
尻尾1棘竜の尻尾
棘竜の堅殻
棘竜の上鱗 
部位破壊条件下位上位
怒り時
体力40%以下
棘竜の尖角
棘竜の上鱗
棘竜の堅殻
怒り時棘竜の上鱗
猛毒袋×2
棘竜の紅玉
背中怒り時棘竜の上棘
棘竜の堅殻
棘竜の上鱗
翼爪(左)怒り時棘竜の上棘
棘竜の上鱗
竜の爪×5
翼爪(右)怒り時
尻尾切断
怒り時
体力30%以下
(剥ぎ取り)
捕獲捕獲タイミング下位上位
体力30%以下
(尻尾切断可能に)
足をひきずる
血管の点滅間隔が短くなる
1発ですぐ怒る
棘竜の堅殻
棘竜の上鱗
棘竜の頭殻
棘竜の上棘
有効な罠
落とし穴
シビレ罠
落し物落とす条件下位上位
眠らせて起こす竜のナミダ
棘竜の上鱗
棘竜の紅玉

登場クエスト

HR季節クエスト名難易度狩猟地登場サイズ備考
31温暖期・昼目覚める樹海の主★★★★★★★樹海ハンターズクエスト
31温暖期・昼金銀卵とエスピナス★★★★★★★闘技場スペシャルクエスト(討伐)
サブA:尻尾切断
51温暖期・昼棘竜研究計画★★★★★★★樹海キングフロンティアクエスト(捕獲)
51温暖期・昼プーギーと僕・濡羽の項★★★★★★★樹海キングハンターズクエスト

wiki編集が出来ない方はこちらからどうぞ

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 金銀卵はHR31固体の約HP:1.5倍、攻撃:2倍、防御:1.1倍(+討伐必須)。ガンナーは怒り時の突進でほぼ一撃死。…麻痺役でも面子によっては調合も尽きるので火事場推奨。 -- 2011-05-09 (月) 11:38:39
    • 今更ですが、数値ではかなり痛くてもやってみるとそこまで痛くないですよ。少なくとも、しっかり装備が整っているのなら火事場なんて要りませんね。 -- 2011-06-26 (日) 18:31:04

添付ファイル: fileエスピナス.jpg 223件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 19:16:43 (541d)