モンスター

モンスターデータ

肉質(大きいほど良く効く)
部位切断打撃弾丸気絶
70806010510015100
前脚60604010510015
後脚50454510510015
胴体40455010510015
尻尾70608015510020
その他データ
弱点属性氷>火>雷>水>龍60秒240dmg
弱点部位頭>尻尾>前脚麻痺5秒
頭>尻尾=前脚気絶10秒
尻尾>頭>胴睡眠40秒
咆哮なし風圧なし
落とし穴5秒シビレ罠8秒
有効アイテム音爆弾×
閃光玉×
推奨スキル剣士耐震
ガンナー 
お勧め武器 
部位破壊
部位条件備考
2回目で破壊 
右前脚2回目で破壊 
左前脚2回目で破壊 
尻尾1回目で破壊 

F.4で実装された初の海竜種。
動作自体は一部の攻撃を除いてtri系統に登場する海竜種とだいたい同じなので経験者は対処しやすい。
咆哮の他に、振動や閃光or麻痺を使ってくるため耐性スキルがあると楽になる。風圧は無い。

海竜種汎用素材とストッパーの悪夢が懸念されたが実際は大したことありませんでした。
しかしながら海竜種汎用素材といいながら実際はコイツの専用素材である。
(G3で追加された海竜種の剛種バルラガルは全部専用素材となっている)
なので海竜種の○○が必要なら必然的に剛クアルを狩る必要がある。いっそ晶竜の○○にした方がよかったんじゃあ・・・

動作は結構素早く、tri系のラギアクルスやアグナコトルと比べると明らかに攻撃速度が速い。
頭を突き刺して潜ろうとする動作からそのまま一回転攻撃をしてくるため、経験者ほど引っかかりやすい。
破壊可能なのは角、足、尻尾。尻尾は破壊のみ。
頑丈そうな見た目の割には肉質は柔らかめ、ただし弾肉質は硬い。
まき散らした水晶は攻撃すると割ることができ、晴天時は火属性、雨天時は雷属性が一回だけ付く。
この水晶は時間が経つと天候によって別の効果が発生する。晴天時は破裂して気絶効果、雨天時はグレンと同様の落雷。
どちらも事前に数秒ほど発光するので、離れるなり壊すなり対処しよう。
歩行時の足や様々な攻撃の際の尻尾には削り判定がたっぷり。
SAで攻撃しているとかなり削られるので注意。

潜ってからの突き上げはディアブロスと違って移動を始めてからのホーミング性能有り。
こっち来たら軸を軽くずらせば大丈夫^^とか思ってると痛い目を見る。

腹すべりの突進はtri系海竜種と違って先読みホーミングは無い。
雨天だと雷をまといながら突進してくる。
前フリとしてバックステップを2連続で行うのでかわすのは容易。

ちなみに晶竜の鉱鱗の説明文を見る限り雷を受けてもグレンみたいに麻痺しないようだ。
ただし単独ではレーザーや電撃を使うことができないらしい。あくまで天候の力を借りないといけないよう。
そのため50頭討伐称号が「他力本願」である。

エリア6ではフルフルのように開幕落とし穴ができる。旋律など準備が必要なら活用すると良い。

+  設置位置画像

作れる剛種武器はどれもドラ以来のの三段階強化。雷属性特化だったりレア度12だったり、今までと違う雰囲気。
とりあえず雷武器としては確かに最高峰で大剣以外のザムザにトドメを刺した。
ただし属性特化なので、秘伝や天嵐防具のゲージアップ効果や倍率上昇効果の恩恵を受けにくい。
恩恵を受けるなら、同じ雷で覇種化したベル・キリンの方を担ぎたくなるという話である。
つまりレア12武器なのに見ることが少ない不遇武器ということになる。
防具は匠+5の腕とかぶっ壊れクラスの性能だったのだが、残念かな当時は秘伝防具全盛期でしたので・・・

F4でプレビューにジャックしてまでクアルにトドメを刺した属性特化のモンスターがいたような…
ギウ曰くクアルが弱すぎてつまらなすぎたからこいつを投入したとのことなのでちょっと可哀想ではある。

F5で実装された新G珠にことごとくこいつの素材が採用されており(今のところ全種)
嫌でも狩らないといけない場合も・・・
2013/1月の狩人祭からようやく海竜種素材を祭ポイント交換できるようになったがこれによって更に不遇感が・・・

捕獲だと魅玻璃の確率が低いので討伐安定
ちなみに魅玻璃は「みはり」と読むようだ
BGMは使い回し。アビでさえ専用BGMあったのに。
最近のモンスターにしては珍しく高攻撃力な設定なので、HR71のハンターにとっては強敵。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 18:42:39 (661d)