Top / モンスター / テオ・テスカトル

テオ・テスカトル

テオ・テスカトル.jpg

炎王龍と呼ばれる凶暴な古龍。獅子の様な顔が特徴。
広範囲の火炎ブレスや粉塵爆発など炎を使った攻撃に加え、高速で繰り出す突進攻撃が強力。
その攻撃力と機動力は凄まじく、エリア内のどこにいても気が抜けない強敵である。

また灼熱の炎を身に纏っており、近付いただけでダメージを受けてしまう。
ボウガンや弓で挑む際、炎バリア時は翼へ攻撃すると弾や矢が弾かれてしまうので注意。
なお、この炎を纏っている時のダメージは地形ダメージ減のスキルで軽減可能。

名前の由来は古代アステカのシャーマンが交神儀式に用いた幻覚キノコ「テオナナカトル(神の肉)」と思われる。

別名:炎王龍【えんおうりゅう】、炎龍、陽炎龍

モンスターデータ

肉質1(大きいほど良く効く)肉質2(火を纏った状態)
部位切断打撃弾丸気絶部位切断打撃弾丸気絶
頭/首407030035102515100頭/首407020010102525100
355025020515100254025010510200
背中202530020515100背中202520010510200
尻尾352560035550150尻尾252540010530250
前足352520020515100前足252520010510200
後足254025025525150後足253025010510250
201520020515100201520010510200
その他データ
弱点属性通常時 水>龍>氷
炎を纏っている時 氷>龍>水
20秒280dmg
弱点部位麻痺15秒
頭>腹気絶10秒
尻尾睡眠30秒
咆哮風圧
有効アイテム
音爆弾×
閃光玉○(暴れまくるので麻痺、毒ガン以外にとっては有効ではない)
推奨スキル剣士耳栓 攻撃力UP【大】 見切り+3 地形ダメージ減【大】
ガンナー耳栓 攻撃力UP【大】 見切り+3 火事場力+2
お勧め武器龍属性
部位破壊
部位条件備考
龍属性
HP60%以下
破壊で炎をまとわなくなる
-2回目の怯みで破壊(ダウン、麻痺中の怯みはスルー)
ガンナーがいない場合は打上げタル爆弾が効果的
尻尾切断属性
HP40%以下
剥ぎ取り1回

攻撃パターン

攻撃パターン攻撃力威力属性・
追加効果
内容
咆哮10行動不能範囲はそれほど広くない。耳栓かガードで対処可能。
龍風圧 40龍風圧
バックステップ4010後ろから攻撃している際は巻き込まれるとダメージを受けるが、基本的に注意するほどではない。
バックジャンプをした後は必ず吼えるので、アイテムを使用するチャンスでもある。
左右回転ひっかき3530目の前をややえぐりこむ様にひっかく攻撃。尻尾にも当たり判定がある。
閃光玉を食らっている最中はよく行う。
尻尾振り4030後ろを見ながら尻尾を左右に振り回す。前〜横に居るなら攻撃&回復チャンス。
後ろに居てもし当たりそうなら、思い切って尻尾の付け根の方に移動すると攻撃チャンスになる。
突進(左右カーブ突進)7030直進のみわずかにホーミング有り。
飛び掛り噛み付き6530突進に比べるとホーミングはないが、非常に速度が速いので注意。
閃光での混乱時も使うので、閃光中は正面には立たないように。
炎ブレス10030長い炎を左右に往復させる。怒り時は長さが2倍近く伸びる。
粉塵爆発8030舞い散る粉塵の色で爆破範囲を予測できる。赤い粉塵は近距離、オレンジは中距離、黄色は遠距離。(詳細は攻略・立ち回りを参照)
滞空飛行飛翔剣士の攻撃が届く程度の高さで飛行する。この状況では以下の攻撃を行う。
滞空尻尾攻撃4520足元を払うような動作をする。
滞空炎ブレス10030その場で一回転しつつ、又は前方のみに行うものと、移動しつつ行うものがある。
放射性なので貫通せず風圧も発生しない。

攻略・立ち回り

  • 機動力が高くエリアの端に居てもあっという間に突進が来るため。薬や砥石の使用、ボウガンのリロード等は隙を見て行う必要がある。
    無理なようなら突進に警戒しつつエリア外へ移動しよう。
    • バックジャンプ後は必ず吠える(咆哮ではない)ため、機動力のある武器での追撃や、アイテム使用・リロードのチャンス。
  • 麻痺の効果時間が長い(15秒)が、耐性上昇値が高いため3回目以降はきつくなる。
    このため、4回以上の麻痺を狙うなら近接の麻痺武器ではなくボウガンに頼ろう。
    • 参考までに、0分針なら状態異常攻撃強化付き麻痺片手剣で3回が平均的(4回目はたいてい5分針に入ってから)。
      攻撃力のあるPTならば3回もあれば余裕で全部位破壊できるので、これを少ないと見るか十分と見るかはPTの攻撃力次第だと言えるだろう。
  • ハンマーのスタンはそれなりに有効。動きが速いが、慣れてくると意外と頭は狙いやすい。
    スタン耐性についても、初期値こそ高めだが上昇値が少ないため、3回目、4回目も十分狙っていける。
    また、怯まずの実を使用することで4人でハンマーを縦3をすることで連続でスタンと、こける動作をループさすことが可能。
  • ガンナーはテオの動きに慣れることが重要。慣れないうちはブレスや粉塵爆発時を狙って攻撃すると比較的安全。

防具

  • 下位で防御力200以上、上位で400以上推奨。
  • 突進は無属性なので気をつけよう。

火炎ブレス

  • 火炎ブレスはテオ側から見て右・左・右の順に動く。接近する際はテオの左側からが望ましい。
    ブレス時は最大の攻撃チャンスであり、また安全にアイテム使用やリロードができる。
    • 怒り時はブレスの射程距離が2倍近くに伸びる。
      怒り時は側面回りこみ・範囲外へ避難のどちらもが間に合わない中途半端な位置取りをしない事を心がけること。

突進

  • 突進は直進、左曲がり、右曲がりの3種、直進のみわずかにホーミングする。狙われた場合素早く突進の種類を見極めること。
    • 3種の中では右曲がり(テオの正面に向かって左)の曲がり方が一番大きい。
      テオの正面で狙われて余裕が無いときには半時計回りに逃げた方が回避できる可能性が高くなる。

粉塵爆発

  • 粉塵爆発はテオを中心とした正六角形の頂点、広範囲・中範囲・狭範囲がランダムで選ばれる。
    爆発順は上からみて正面から反時計回り。
    • 事前動作はテオの体の下から火の粉を散らすようなエフェクト。事前動作さえ見切れば簡単に回避できる。
    • 舞い散る粉塵の色で爆破範囲を予測できる。赤い粉塵は近距離、オレンジは中距離、黄色は遠距離。
      なお、中距離の場合はテオに密着すれば当たらない。
  • 攻撃ベクトルはテオの向いている方向。後ろにいる場合はテオと背中合わせにガードしないといけないので注意。
            ←  ←
    (正面) ←  テオ  ← (背後)
            ←  ←
     どこにいても常にテオの向いている方向と逆(ベクトルと反対方向)を向いてガードをする必要がある。
  • 着火前に怯ませると爆発しない。
    上位テオの場合は防御力の高い剣士でも即死の危険がある為、素直に回避した方が無難。

炎バリアについて

炎バリアは角を壊せば使用できなくなる。ダウンや状態異常などでも一時的に消すことが出来る。

  • 炎バリアによるダメージは地形ダメージ減少のスキルで抑えることができる。
    またスキル程の効果はないが、活力剤やこんがり魚等の自然回復上昇系アイテムでも代用可能。
  • 状態異常によって炎バリアを消すことができるが、毒の効果時間が非常に短い(20秒)。
    あまりアテにしないほうがいい。幸い毒のスリップダメージそのものは他モンスターと比べると比較的高く、
    毒への耐性値もさほどではないため、有効な属性武器が無いという場合には毒武器の選択肢もある。
    しかし、大抵の場合は素直に水や龍属性武器を使ったほうがよい。
  • 発見時の咆哮前にダメージを与えると少しの間炎バリアを纏わなくなる。
    カウンター突進しやすいので攻撃するのであれば後ろからが無難。

巡回ルート

  • 沼地:初期位置8→6→8→・・・弱ると4に寄ってから2で睡眠
  • 火山:初期位置8(夜なので侵入不可)→6→4→7→4→・・・弱ると6で睡眠
  • 砂漠:初期位置9→5→2→5→・・・弱ると4で睡眠

剥ぎ取り・部位破壊

登場クエスト

HR季節登場クエストランク狩猟地登場サイズ備考
ハンターズ
22繁殖期/夜炎国の王★★★★火山 
22寒冷期&繁殖期/昼熱砂を焼く業炎★★★★砂漠 
22温暖期&寒冷期/夜炎王龍テオ・テスカトル★★★★沼地 
41温暖期/夜炎国の王★★★★★★★★火山キング
41繁殖期/昼熱砂を焼く業炎★★★★★★★★砂漠 
41寒冷期/夜炎王龍テオ・テスカトル★★★★★★★★沼地 
期間限定
31温暖期/夜特別演習!炎王迅斬★★★★★★★沼地スモールフロンティアクエスト
※片手剣限定
71繁殖期/昼獄炎の砂漠★★★★★★★★砂漠 古龍クエスト
71寒冷期/夜炎王龍テオ・テスカトル★★★★★★★★沼地 古龍クエスト
71温暖期/夜炎熱に舞う火の粉★★★★★★★★火山 古龍クエスト
71寒冷期/夜炎王龍の謎を追え★★★★★★★★沼地 古龍クエスト
マスト:頭部破壊,尻尾切断
22出発時の季節と時間炎王龍を撃退せよ!★★★★迎撃拠点 古龍迎撃戦(撃退)
41出発時の季節と時間炎王龍を討伐せよ!★★★★★★★★迎撃拠点 古龍迎撃戦
81出発時の季節と時間炎王龍を討伐せよ!★★★★★★★★迎撃拠点 古龍迎撃戦

wiki編集が出来ない方はこちらからどうぞ

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 一応ブレスが左右に振るタイプだと言うのも書いておいた方がいいのでは? -- 2010-01-05 (火) 05:36:41
  • >(続に、質量を持った残像、という。) 誤字の上に脚色が入っていてこの場にはふさわしくないと思うので修正お願いします -- 2010-04-07 (水) 02:00:05
  • 中距離の粉塵爆発は密着すれば当たらないとありますが、密着場所とサイズによってはあたりますので、そのように修正お願いします。 -- 2010-05-02 (日) 18:22:10

添付ファイル: fileテオ・テスカトル.jpg 24件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 18:41:42 (661d)