Top / モンスター / パリアプリア特異個体

パリアプリア特異個体

外見変化

  • 体表面全体、特に頭と背ビレの色が変化している。
    言葉で説明しても分かりにくいなら見に行った方が早い。

攻撃パターン

追加パターン内容
連続噛み付き大きく前進する噛み付き。1回ごとに狙いを定め、3回連続で噛み付いてくる。1回目を食らうと高確率で起き上がりに3回目を被せられる。
水ブレス通常と異なり、上位でも使用するようになっている。直線型のブレスの中でも特に範囲が広く、威力もかなり高い。
広範囲、高威力の割に予備動作は小さく、剛種では即死も有り得るためこちらを振り向いたら注意すること。
汚物ブレスA真正面への吸引動作の後、悪臭効果のある球状のブレスを吐く。
ブレスを吐くまでには少し間があるため武器をしまって緊急回避してもいいが、発射直前の吸引が止まるタイミングで正面に回避しても避けやすい。
汚物ブレスB上記のブレスに近いが、首を大きく振るため吸引してくる範囲が広く、発射直前まで吸引があるため回避はやや難しい。使用頻度は低め。
石つぶてブレス剛種限定モーション。眼前の土を口中にかき込み、石つぶて状のブレスを前方に吐き出す。
威力は低く予備動作も大きいが、気絶効果があるため注意。

攻略・立ち回り

攻撃力は上昇しているが、行動パターンが大きく変化し近接でも戦いやすくなっている。ガンナーは警戒すべき攻撃が増えているものの、肉質面も考慮すればやはり相性は良い。
悪臭効果のある攻撃が増えているため、消臭玉は持ち込むこと。
剛種の特異個体は通常個体と同様、剛種の中でも体力が少なく大した強化もされていない。
そのため、ギルド優先依頼の実装までは「○○魂・天」を集める目的で乱獲されたが、現在はそれだけを目的に狩猟されることはなくなった。

  • 咆哮は大から特大になったが、ほぼ遭遇時しか使用しない。先制攻撃を入れれば阻止できるため、超高級耳栓は不要。
  • 飛びかかりを使用しなくなった。また突進の使用頻度が下がっており、使用しても方向転換せずに停止することが多い。

登場クエスト

SR季節登場クエスト狩猟地備考
31温暖期/昼狂食の権化峡谷
100温暖期/昼剛食峡谷
G装飾品シリーズ(HC素材入手不可)
HR31温暖期/昼呑竜の衝撃【上位】潮島蒸栗原珠(加散珠G)

剥ぎ取り

HRHC素材読み需要優先LX/RX/天嵐秘伝防具備考
上位呑竜の穿牙〜センガ
凄腕呑竜の凄ビレ〜セイビレすごびれ

wiki編集が出来ない方はこちらからどうぞ

コメントはありません。 コメント/モンスター/パリアプリア特異個体


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 18:11:30 (813d)