Top / モンスター / ヒプノック希少種

ヒプノック希少種

ヒプノック希少種.jpg

最近になって、樹海頂部で発見されたヒプノックの希少種。
通常の個体とは大きく異なり、ヒプノックだからと甘く見ていて痛い目に会う初見者は非常に多い。

モンスターデータ

肉質(大きいほど良く効く)
部位切断打撃気絶
405030500015100
50401510500100
背中5555405000150
5545305550250
尻尾3530505000100
25252510500150
252530500050
その他データ
弱点属性氷>火>水60秒240dmg
弱点部位腹=背中>首麻痺10秒
背中>頭>首気絶10秒
尻尾>背中睡眠30秒
咆哮なし風圧
有効アイテム
音爆弾×
閃光玉
推奨スキル剣士耐震+1
ガンナー火事場力+2
お勧め武器 
部位破壊
部位条件備考
クチバシ

攻撃パターン

■ヒプノック希少種の基本行動パターン
行動の一つ一つが原種のそれより格段にパワーアップしており、もはや原種とは完全に別ものである。
相手のリアクションに応じて追撃を控えることもあり、原種にはない高い知性を感じさせる。
下記以外の攻撃パターンは、ヒプノックと同様である。

希少種特有の
攻撃パターン
動き威力属性・
追加効果
内容
プレス大振り特大振動上空をゆっくり飛行した後攻撃対象に向けて落下する。
飛行速度は遅いため地面の影を見ていれば回避は容易だが、
着地時に広範囲で振動が発生する。
誰も振動でよろめかなかった場合、痛そうに片足をあげる状態になるので攻撃チャンス。
連続キック大振り上記プレスの振動でよろめいたハンターがいた場合、
そちらへ猛烈な勢いで仰向けに倒れ込みながら両足で連続キックを入れてくる。
倒れこんだ後も復帰が意外に速く、移動距離もかなりあるため攻撃チャンスは少ない。
足踏み中振り小(連続)振動その場で何度も足踏みして周囲に振動を発生させる。
足踏みがヒットしても小さいのけぞりなので、耐震とスーパーアーマーがあれば
喰らいながら攻撃可能だが、ダメージが連続で累積してかなりの量となるので注意。
リーチがある程度長い武器ならば足踏み範囲外から安全に攻撃可能。
回転突進大振り上記足踏みの際に振動でよろめいたハンターがいた場合に使用。
渦を描くように周囲を高速で走り回るため、よろめいたハンター以外も要警戒。
ステップ小振りターゲットしたハンターに向いたまま、前後左右4方向にステップ移動する。
足下に小さいながら攻撃判定あり。
ステップ→ステップ→ついばみのコンボを割と高い頻度で使用してくる。

攻略・立ち回り

捕獲推奨モンスター
銀色尾羽根は剥ぎとりでは出ない上に、基本報酬で出る確率が異常に低い。
さらに上白毛と銀色尾羽根は同時に必要なことが多く、片方だけでは生産、強化ができない。
よほど銀色尾羽根があって、上白毛がない時以外は捕獲した方がいい。

外見は原種と酷似しているが、一回り大きく、行動パターンは大きく変化し、攻撃力がかなり上がっている。

装備・スキル

■武器
原種と同じく対象がやや小さいため、剣士ばかりのパーティで挑むのであれば、
攻撃時に怯み無効能力がつく武器が有効。
片手剣、太刀、大剣、双剣、狩猟笛などが候補に上がる。
ランスの場合、長さが非常に長く、弱点属性も突ける「バーシニャキオーン」がお勧め。

ガンナーの場合、全員がガンナーでない限り、散弾や拡散弾の使用は避けること。
麻痺状態が利きやすいため、麻痺弾L2調合撃ちを行えば、剣士の援護にもなって有効である。

■スキル(防具)
スキル「耐震+1」を所持していれば、難易度がぐっと下がり、
振動回避に失敗した時の味方全体へのリスクも減らせるため、
初見ユーザや立ち回りに慣れていない間は非常にお勧め。
立ち回りに慣れてしまえば、特になくても問題はない。

また、耐震スキルの代用品として、
普段はほとんど出番がない「耐震」旋律が吹ける笛(ガンズ・ロックなど)が非常に有効。
メンバーに一人加えれば、安全度がぐっと上がるため、
初見ユーザを含む場合は(耐震装備を持ってないことも考慮して)こちらがお勧め。

なお、スキル「睡眠」は味方が起すことで代用可能なので、
無理してまで付けるほどでもない。

■アイテム
閃光玉が有効だが、剣士にとってはありがたくない回転攻撃を連発してくるため、
単に足止めしたいだけであれば、全員で固まって一気に接近する方がよい。
メンバー全員がヒプノック希少種の中距離以内にいれば、基本的に突進は使ってこないので、
ガンナーであっても距離を取り過ぎないようにしよう。
閃光玉は、回復タイムを作ったり、振動からのコンボ攻撃から味方を救助する際に使うとよい。

戦闘エリア

ヒプノック希少種は「樹海頂上」で戦う。戦闘はこの1エリアのみで行われ、マップ移動は一切できない。
死亡時の復帰マップが1つだけ隠されているが、回復拠点としては全く機能せず、
戦闘マップに入ると戻ることもできない。
ここでは落とし穴は設置できず、捕獲手段はシビレ罠に限定される。

立ち位置/攻撃ポイント

希少種はフットワークを活かして位置を頻繁に変えるため、原種では安全地帯であった足元は有効位置とは言い難い。
左右ステップ連打による削りダメージが大きく、振動にも巻き込まれやすく危険である。
近接武器は閃光玉の効果中以外は頭を狙おう。

耐震が無いガンナーの場合、振動からのコンボの威力が高いため振動の射程には要注意。

足止め

  • PTに耐震スキルを所持していないプレイヤーがいた場合
    左右ステップ連打による振動発生モーション時に投げよう。

攻撃の回避

希少種の攻撃パターンは多岐に渡る。ここではそれぞれの回避方法を紹介する。

+  詳細はこちら

剥ぎ取り・部位破壊

剥ぎ取り部位回数下位上位
本体3眠鳥の上白毛
眠鳥の尖爪
眠鳥の稀胃石
上竜骨
睡眠袋
部位破壊条件下位上位
クチバシ眠鳥の牙ハシ
眠鳥の白牙ハシ
捕獲捕獲タイミング下位上位
足を引きずる
腰の毛が垂れる(怒り時)
銀色尾羽根
眠鳥の稀胃石
眠鳥の尖爪
睡眠袋
有効な罠
シビレ罠
落し物落とす条件下位上位
樹海頂部では不可

登場クエスト

HR季節クエスト名難易度狩猟地登場サイズ備考
HR71寒冷期/昼蒼白眠鳥目撃報告★★★★★★★樹海頂部フロンティアクエスト
HR81寒冷期/昼超鋼金アルゲン【槌】★★★★★★★樹海頂部フロンティアクエスト

wiki編集が出来ない方はこちらからどうぞ

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照


添付ファイル: fileヒプノック希少種.jpg 119件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 18:46:03 (661d)