Top / モンスター / ラオシャンロン剛種

ラオシャンロン剛種

モンスターデータ

肉質(大きいほど良く効く)
部位切断打撃弾丸気絶
28373010053050
302020104051550
10202015052050
体内80905015052050
背中/尻尾402015104051550
30402010053050
373225104053050
その他データ
弱点属性 無効
弱点部位体内>背中>足麻痺無効
体内>腹>頭気絶無効
体内>頭>足睡眠無効
咆哮風圧
有効アイテム
音爆弾×
閃光玉×
推奨スキルボウガン攻撃力UP【大】*1 見切り+3 火事場力+2 装填数UP
貫通弾・貫通矢威力UP or 水属性攻撃強化【大】
攻撃力UP【大】 見切り+3 火事場力+2 ランナー
貫通弾・貫通矢威力UP 連射 餓狼+2
お勧め武器水冷弾ヘビィボウガン(怒髪砲【紅桜】SP、メラニンシューターSP、ディスティハーダ等)
貫通弾超速射ライトボウガン(テオ=バラージ、ニゲル=フルグル、天狼砲【北斗】)
龍貫通弓(ネブラハープ、アートルマテリア、ロングホーンボウSP仕)
部位破壊
部位条件備考(蓄積値は原種の3倍)
-頭部を攻撃。
-角破壊後、さらに頭を攻撃。
右肩-2回怯みで破壊。
近接では大ダウン中しか攻撃が届かない。
左肩-
背中の左側の棘-3回怯みで破壊。

攻略・立ち回り

ラオシャンロンの剛種。すべての行動が高攻撃力・高速化し、怯みにくくなった。
ラオシャンロンの侵攻を阻止するために落とす岩さえも凶悪な威力になっている。

持ち込みアイテム

  • モドリ玉
    • 立ち上がった際の咆哮、バリケード破壊時の体当たり、側面を通る時の尻尾は近接でも瀕死になるほどの攻撃力なので要注意。
      モドリ玉を調合分もって行けば、戻る心配をせずにエリアの最後まで攻撃を続けることができる。
    • モドリ玉は素材玉とドキドキノコで調合できる。
    • ドキドキノコはニャカ壷にマタタビを入れて青で5個入手できる

攻略法

最初のムービーがカットされBCスタート、エリア2からの戦闘開始になった。
また、最終エリアの5でなくとも途中のマップで討伐できるようになった。
怒り状態で討伐すると、倒れこみが速まる為、高速化スキルがなくとも9回剥ぎ取れる。
(剛種でなくとも難易度は高いが、スキルなしで9回剥ぐことは出来る。)

火事場ガンナーは原種に比べ死に易いポイントが増えたため立ち回りには注意が必要。

  • 体力上昇飯なし(体力上限100)・毒飯等の火事場の場合は落石一回でベースキャンプ送りになることも。
    栄養剤等で上限をあげておくと一回は耐えられる。
    またラオの近く、橋の中央下、高台の隅に近づかなければ落石に当たることは稀なので出きるだけ近づかないこと。
  • MAP2・4のカーブではラオがカーブの外側へ急激に寄ってくるので早めに反対側に移動する。
  • MAP3のラオの背中に飛び乗ることができる高台の2段目は、落石が頻繁にあるので登らないように。
  • 怒り時ラオの動きが速いため尻尾通過は至難の業。
    持ち込みでモドリ玉x1、調合にドキドキノコx2&素材玉x2を持って行きBCに戻るのが無難。

今回、最終エリアに到達前に討伐することが可能になったため、

  • 火力のある遠距離PTではラオがMAPチェンジ寸前or直後の所で倒れ、まったく剥ぎ取れない。
  • ラオがカーブを曲がっている途中の討伐により頭が壁に埋もれ3回分剥げない。

といった事態が起こる。(特に3番目のMAP)
なので事前に○番目のMAPで追い討ちしない、進入時は体がしっかり入るまで撃たない。カーブ中は撃ち休みにする。
といったことをPT内で話し合って決めておくとよい。

なお、ラオは後ろ足を攻撃した際のひるみが大ダウンとなっている。
弾に対する肉質はやや硬いが、肉質無視の攻撃ができるようならば、全部位破壊終了後に積極的に狙っていこう。

  • 貫通系の武器をもっていく場合、クリティカル距離を常に保てないとほとんどダメージを与えられない。
  • パーティーに貫通弾超速射のライトボウガンを持っていて尚且つ適正距離で撃てる人が一人でもいる場合、3番目のMAPのはじめの辺りまでに終わることが多い。
  • 「剥ぎの奥義・古龍種の骨」のマストオーダーである背中破壊をしたい場合、肉が薄いため貫通弾だと破壊前に討伐してしまいがち。
    これは水属性攻撃強化【大】スキルを付けたヘビィボウガンで水冷弾を撃つと容易に達成できる。

剥ぎ取り・部位破壊

剥ぎ取り部位回数剥ぎ取り報酬
本体頭付近で3
前脚付け根付近で3
後脚付け根付近で3
古龍種の爪・殻・尾の系統
モンスターの極油
背中3古龍種の殻の系統 龍薬石
部位破壊破壊に必要な属性部位破壊報酬
頭1回目(角)---古龍種の角・殻の系統
古龍種の骨
頭2回目---古龍種の角・殻の系統
古龍種の骨
背中---古龍種の血・鱗の系統
古龍種の骨
右肩---古龍種の血・鱗の系統
古龍種の骨
左肩---古龍種の血・鱗の系統
古龍種の骨
捕獲捕獲タイミング捕獲報酬
捕獲不可---
有効な罠
なし

登場クエスト

HR季節登場クエストランク狩猟地登場サイズ備考
100温暖期/昼剛襲!老山龍★★★★★★★★ 剛種クエスト
制限時間:35分
100温暖期/昼剥ぎの奥義・古龍種の骨★★★★★★★★ 剛種クエスト
制限時間:35分

wiki編集が出来ない方はこちらからどうぞ

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • 古龍種の骨 -- 2012-03-14 (水) 00:30:33

*1 “メラニンシューターSP,SPボーナス,火事場力,狩猟笛の攻撃力強化【大】重ねがけ,鬼人笛or怪力の種,暴れ撃ち”の条件の下だと攻撃力UP【中】でも攻撃力がカンストする。暴れ撃ちをヘビィボウガン術【大】に変えた場合、攻撃力UP【大】でもギリギリカンストしない。

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 18:21:35 (1238d)