Top / モンスター / リオレイア

リオレイア

リオレイア.jpg

ハンターが最初に目にする飛竜種。攻撃力はそれまでの鳥竜種とは比べ物にならない程高い。
イャンクックを狩れるようになったハンターが次にぶつかる壁として知られる。
大空の王と呼ばれる飛行の得意な雄のリオレウスとは対照的に、リオレイアは地上戦をメインに戦う。
別名:雌火竜【めすかりゅう】、陸の女王

モンスターデータ

肉質(大きいほど良く効く)
部位切断打撃気絶
706050015203515100
5040400101520100
背中25303010101525100
60559005201050
尻尾30302505102550
2520250101520100
4540500510550
その他データ
弱点属性龍>雷60秒240dmg
弱点部位頭>腹>首麻痺10秒
頭>腹気絶10秒
腹>頭=足睡眠30秒
咆哮風圧
有効アイテム
音爆弾×
閃光玉
推奨スキル剣士耳栓 毒無効
ガンナー耳栓
お勧め武器すべて
部位破壊
部位条件備考
2段階破壊可能。1段階目で追加報酬。
両翼爪翼の先端の爪が折れてなくなる。片方で追加報酬。
尻尾切断剥ぎ取り1回

攻撃パターン

【リオレイアの基本行動パターン】
近距離にハンターがいれば回転攻撃か噛み付き、真下にいれば突進かサマーソルトを行う。
遠距離のハンターをターゲッティングした場合は突進かブレスとなる。
遠距離の突進は急制動、急ターンすることがあるため、突進連続時は特に注意。

攻撃パターン動き威力属性・
追加効果
内容
激怒小振りバインドボイス【小】を上げ、口から火が零れるほどの怒りを顕す。
激怒が収まるまでの間、攻撃の攻撃速度・硬直時間等が減る。
威力も大幅に上がるため、全ての攻撃に注意を払って狩猟したい。
睡眠状態から攻撃を受けてのカウンターとしても発生する。
回転攻撃大振り約165゚全身を旋回しつつしならせた尾でなぎ払う。
回転方向はランダムで、尻尾を切断すると範囲が大幅に狭くなる。
噛みつき中振り飛竜種特有である噛みつき攻撃。
威力はさほどでもないが、尻尾にも当たり判定があるため注意。
バインドボイス【小】大振り聴覚
行動不能
喉を震わせて凄まじい絶叫を放つ・・・だが耳栓で容易に回避可能。
遭遇時・激怒時のみに使用。
後退飛翔風圧一声上げた後、後方に飛びのく。
風圧による小さい行動不能の判定がある。
振り向き1旋回速度を伴わない軸合わせで、ゆっくりと振り向く。
この状況では以下のブレスのどちらかを使う。
ブレス大振り前方に巨大な火球を吐き出す、ドラゴン伝統の攻撃。
威力は高いが、容易に回避可能。
3連ブレス大振り一度唸り声を上げ、そこから前方三方向に火球を撃ちだす。
威力もそれなりにある上、範囲が広いこととブレス風圧による行動不能も。
威嚇行動後に2連続で放つ確率が非常に高く、攻撃のチャンスでもある。
長時間尻尾が下がるので、尻尾切断の大チャンス。
振り向き2旋回速度を伴った軸合わせで、素早く振り向く。
この状況では以下の突進のどちらかを使う。
倒れ込み突進中振り自らの肉体を武器と化して突撃。
威力は高く、倒れ込みの当たり判定も非常に長い。
標的が離れていると頻繁に使用してくる。
立て直し突進中振り通常の突進より追尾性能が高い。
その上、標的に到達しても転倒せず、すぐ次の行動に移るので厄介。
連続で使用が多い。
サマーソルト大振り特大
気絶
リオレイアの放つダメージ最大級を誇る攻撃。
2歩後退してから、前方に尻尾を使ったサマーソルト攻撃をする。
ダメージが大きい上に毒と気絶により立ち直ったときには死んでいることも多い最強の技。
連続サマーソルト大振り特大
気絶
主に亜種が使ってくる技・・・だが、原種もHPが減ると使う。
連続で回転するため、体力の減った後半戦でのサマーソルトには注意。
迂闊に近寄ると高確率で被弾し、激怒状態には手痛い重傷を負う。

攻略・立ち回り

持ち込みアイテム

  • 閃光玉
    • 足止めアイテムとして有効なので、できる限り持っていきたい。

武器・防具

HR8未満のモンスターと比べて耐久度が非常に高く長期戦になりやすいため、なるべく攻撃力が高く斬れ味の良い武器を用意しよう。
最初に尻尾切断を目標とするならば、切断属性武器を選択。大剣太刀が初心者にお勧め。
パーティー戦においては、麻痺属性武器を用意できれば尻尾切断の支援に大きく貢献する。
片手剣やガンナーで状態異常を狙うならば麻痺狙いをお勧めしたい。
また、気絶を狙った打撃武器(ハンマー、狩猟笛)もかなり有効。

防具に関しては、毒倍加のマイナススキルが発動しているものはなるべく避ける。
後は防御力さえ高めておけば、どのような種類の防具でも問題ない。
バインドボイスからの攻撃は耳栓がないと回避不能なので、耳栓がないときは一撃死しない程度の体力を常に保っておこう。

攻略

飛竜戦の基本を覚えるには格好のモンスター。ドスランポスやイャンクックなどよりも攻撃力、耐久度共に格段にアップしているが、
体格が大きいせいで死角となる部分も多く、格闘動作も突進以外は緩慢なため、動きを覚えれば先読みして回避しやすい。

尻尾を切ってしまえばいくつかの攻撃は回避しやすくなるため、序盤で切ってしまえば後の戦いを有利に運べる。

大まかな戦闘の流れ

  • 1.足止め
    状態異常耐性は全体的に低め。特に麻痺武器/麻痺弾が有効。
    それらが用意できない時は、シビレ罠を使うか、足への大ダメージによる転倒狙いが有効。
    なお、落とし穴は尻尾が地中に埋まってしまうため、尻尾切断までは取っておくことを推奨。
  • 2.尻尾の切断
    尻尾の有無で格闘戦の難易度がかなり変わるため、早めに切断したい。
    リーチのある大剣や太刀なら通常時の少しだけ高いところにある尻尾を容易に狙うことができる。
    双剣なら、前方ブレス時に低いところに下がってきている尻尾や、転倒時に切断を試みると非常に楽。
  • 3.総攻撃(頭部の破壊/翼の破壊)
    尻尾を切断したら、全員で取り囲んで本体を中心に攻撃を加えていく。
    報酬の追加を求めるならば、頭部をハンマーで殴ったり、射撃で翼を狙っていくとよい。
  • 4.捕獲or討伐
    討伐での剥ぎ取りでしか取れない部位が存在するため(一部補完クエストあり)、
    討伐するのか捕獲するのか、事前に決めておくとよい。

各武器の動き
リオレイアはパーティー戦での基礎を学べる良質の修行の場でもある。
ここでは各武器の動きなどを簡単に解説する。

  • 大剣、太刀、双剣
    主力アタッカーとして活躍できる。序盤は尻尾切断担当。レイアの攻撃封じのため、閃光玉やシビレ罠の使用も検討すべし。
    尻尾が切れたら頭や腹を狙おう。
  • ハンマー、狩猟笛
    頭部破壊&スタン狙い担当。頭に張り付いて攻撃を繰り返す。
    目を眩ますことができれば頭を攻撃するチャンスが一気に増えるので閃光玉を有効に使いたい。
    状態異常ハンマーなら回転攻撃も有効だが、基本は頭攻撃によるスタン狙いなのを忘れないようにしよう。
    狩猟笛は演奏の後に積極的に格闘を挑みたいところ。ただしハンマーがいるときには頭は譲った方が無難かもしれない。
    一般に役立つ旋律は、「攻撃力UP」や&「スタミナ消耗無効」であるが、
    仲間に初心者が多ければ、「防御力UP」や「HP回復」も有効。
  • 片手剣
    スーパーアーマーの時間が短いため、いつまでも味方の主力アタッカーと混じって近接戦闘していると、
    自分が味方の邪魔になるか、逆に味方に邪魔されて敵の突進などを食らってしまうかのどちらか。
    先陣を切って飛び込み、麻痺などの状態異常を付与したら、早めに身を引いてダメージ稼ぎは主力に任せる。
    距離を取っている間は、構えたままアイテムが使える利点を利用して、閃光玉投げや翼を狙って打上げ爆弾使用など行うとよい。
  • ランス、ガンランス
    スーパーアーマーがない&高速離脱が不得意なため、至近距離は主力アタッカー陣に譲ったほうが無難。
    中距離で少し突いてはステップ後退を繰り返すか、
    ガンランスならば味方に当てないようリオレイア上部に砲撃を浴びせるなど、一定距離を保って攻撃する。
    立ち位置的に尻尾回転攻撃をうまく捌くことが課題となるので、尻尾切断の援護を最優先としよう。
    回転攻撃などで至近距離の味方がまとめて吹っ飛ばされた時が、中距離にいたランサーが代わって前面攻勢に出るチャンスとなる。
  • 弓、ボウガン
    麻痺などの状態変化、貫通弾などによる火力支援を行う。
    翼部分の肉質が非常に固いため、翼破壊を行うのであれば狙撃を試みる。
    基本的に味方に当てないようにターゲットだけを撃つスマートな射撃を練習する場となるが、
    咆哮で耳塞ぎ動作中や、連続攻撃を食らってスタン中(頭に星マーク)の味方をわざと狙撃して起こすという仕事も。

■サマーソルトの回避
股下で戦闘を行う者がいると、一定確率でサマーソルトを使用してくる。
尻尾の先の棘には猛毒があり、サマーソルト時のみ毒の付与が発生する。
サマーソルト自体の威力が高いため、大ダメージ→毒の持続ダメージで瞬殺されることもあるのでとても危険。
発生前に必ず後退モーションがあるので、見たら回避で離脱するか、尻尾の方向にシールドを構えること。

■ブレス中の反撃
ブレスは回避が容易で、シールドでとめることも可能。更にこちらの攻撃のチャンスでもある。
モーションを見たらブレスの射線は外して接近し、リオレイアに格闘戦を仕掛けるとよい。

■突進
リオレイアは、広い場所でハンターが散っている場合、突進を繰り返す習性がある。
こういうときは、閃光玉で足止め可能。
また、足元で攻撃をしているときも頻繁に突進する。双剣は足元での乱舞は閃光玉中のみにしたほうが安全。

■閃光玉による攻撃封じ
閃光玉により目の眩んだリオレイアは一切移動せず、攻撃方法も尻尾回転攻撃かその場噛み付き、加えてバインドボイスのみとなる。
ハンマーや狩猟笛にとってはスタンを狙った頭攻撃のチャンス。
股下での攻撃も突進やサマーソルトがなくなるため攻撃し放題となる。
一番怖いのは頻繁に行ってくる尻尾回転攻撃だが、尻尾さえ切断してあれば回避は難しくない。
尻尾切断後は積極的に閃光玉を使ってみよう。

■逃走の阻止
閃光玉によって、マップから離脱しようとするリオレイアを落とすことも可能。
マップ移動にかかる時間を短縮できるのでおすすめ。

巡回ルート

MAP密林・昼密林・夜沼地樹海
初期位置106
(2頭クエでは9)
81
巡回ルート10→3→4→?6→3→7→3→?8→5→1→81→3→4→5→4→7→4→5→?
瀕死時休息7787

剥ぎ取り・部位破壊

登場クエスト

HR季節クエスト名難易度狩猟地登場サイズ備考
ハンターズ
8繁殖期女王の棲まう土地★★密林メインターゲット
サブA:飛竜の卵4個の納品
サブB:肉食竜の卵2個の納品
※クエスト受注:HR11
8温暖期女王の棲まう土地★★密林メインターゲット
サブA:リオレイアの尻尾切断
サブB:ロイヤルカブト20個の納品
※クエスト受注:HR11
8寒冷期沼地を舞う女王★★沼地サブに竜のナミダ2個納品
※クエスト受注:HR11
11陸戦女王★★樹海サブA:リオレイアの頭部破壊
サブB:リオレイアの尻尾切断
11樹海の卵★★樹海サブターゲット
11エッグドリーム!★★★密林ターゲット外モンスター
31繁殖期女王の棲まう土地★★★★★★密林メインターゲット
サブA:飛竜の卵4個の納品
サブB:肉食竜の卵2個の納品
31温暖期女王の棲まう土地★★★★★★密林メインターゲット
サブA:リオレイアの尻尾切断
サブB:ロイヤルカブト20匹の納品
31寒冷期沼地を舞う女王★★★★★★沼地サブに竜のナミダ2個納品
31寒冷期百花繚乱★★★★★★密林キングサブターゲット
メイン:リオレイア亜種狩猟
31温暖期/昼陸戦女王、再び★★★★★★樹海サブA頭部破壊、サブB尻尾切断
31温暖期/昼地を走る緑★★★★★★樹海サブA主目標への一定ダメージ
31繁殖期/昼空の王と陸の女王森丘メイン:リオレウス1頭の狩猟
サブA:リオレイア1頭の狩猟
サブB:飛竜の卵1個の納品
31寒冷期/昼峡谷を焼く双火竜峡谷マストオーダー
リオレウスとダブル
51温暖期/昼プーギーと僕・常磐の項★★★★★★★樹海
91寒冷期/夜雌火竜たちとブロアクメモ★★★★★★★密林マストオーダー
リオレイア亜種とダブル
期間限定
11リオレイア連続狩猟!★★★砂漠フロンティアクエスト
3体連続出現
演習
11陸の女王と対峙せよ!★★★大闘技場闘技演習

ペット化について

オススメ度 ★★★☆☆☆

  • 飛竜種の基本となる彼女。
    一通りの行動パターンと攻撃力、体力もある。
    最低でも彼女をペットにしないとガチ対戦が成り立つことはないだろう。
    幸いペットになる確率は比較的高いので手頃なものがなければ狙ってみよう。

wiki編集が出来ない方はこちらからどうぞ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ペット化 -- 2010-12-29 (水) 16:26:05

添付ファイル: fileリオレイア.jpg 142件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 18:52:05 (665d)