Top / モンスター / リオレイア希少種

リオレイア希少種

リオレイア希少種.jpg

全身が金色に変化したリオレイア。リオレウス希少種と同じように肉質が特徴的な変化を遂げている。
リオレイア希少種素材で強化できる防具は「ゴールドルナ」と呼ばれる。
別名:金火竜【きんかりゅう】

モンスターデータ

肉質(大きいほど良く効く)
部位切断打撃弾丸気絶
2580400153005150
35504001020050
背中20254051020050
3545200515050
尻尾2525600510050
80202001030050
2540500510050
その他データ
弱点属性雷>水>氷60秒360dmg
弱点部位翼>首>腹麻痺10秒
頭>首>腹気絶10秒
尻尾>足睡眠40秒
咆哮風圧
有効アイテム
音爆弾×
閃光玉
推奨スキル耳栓
 
お勧め武器ハンマー、弱点に届く武器
部位破壊
部位条件備考
2段階破壊可能。1段階目で追加報酬。
両翼爪翼の先端の爪が折れてなくなる。片方で追加報酬。
尻尾切断剥ぎ取り1回

攻撃パターン

攻略・立ち回り

捕獲推奨モンスター
金火竜素材がたった2種類しかなくレウスのように討伐しないと出ない素材がない。
しかも金素材が1枠2個出る上に紅玉まで出てくる。可能な限り捕獲しよう。

  • 弱点属性は雷だが、「金色疾走」「金火竜とメルクリメモ」においては同時に亜種レイアとも戦闘する必要があり、
    こちらの弱点属性が水のため、適当な雷属性武器が無い場合は水属性武器でも問題は無い。
    また、近接物理攻撃に対する弱点の防御力が非常に低いため、ハンマーや大剣、太刀のような
    手数の少ない武器の場合は、どちらかというと物理性能を重視したほうが良い。
  • 通常のリオレイア、亜種と違い弱点部位&弱点属性が大きく変化している。
    特に切断属性武器を使う場合は、部位破壊以外では頭を狙いに行かないこと。
  • 頭が非常に狙いやすいため、ハンマーが1人いると気絶も部位破壊も狙えて有効。PT内で相談しよう。
  • 龍属性は効かないので注意。
  • 転倒時/スタン時には使用武器にあわせて弱点部位を狙っていこう。
  • ガンナーでいく場合、弱点部位は尻尾だが、近接とは違い他の部位との差があまり無いため
    特に拘る必要は無い。足を狙って転倒させたり、近接と一緒になって翼を狙って怯みを誘発
    させたりと臨機応変に戦っていこう。
  • 状態異常(毒・麻痺・睡眠)については耐性が高いため狙わないほうが無難。
  • 「金色疾走」「金火竜と秘伝のメモ」攻略
    塔の専用エリア「秘境」において、亜種と希少種の2匹同時戦闘になる。
    適当に戦うと非常に危険。幸いエリアが広く、北端(入り口)と
    南端(エリア奥)に分断させればお互いに干渉し合わずに戦闘できるため、
    できるだけその状態にもっていくと楽に戦える。
    INすると向かって左側に希少種、右側に亜種がいる。
    そのまま戦闘開始すると確実に2匹ともに気づかれるため、少々工夫が必要。
    PT内で事前に打ち合わせしておくと確実。
    • 作戦1.睡眠放置
      1.支給品にある「眠り投げナイフ」と「支給品専用閃光玉」を1人が持つ。
      2.その人が先行して秘境エリアに入る、他のメンバーはエリアに入らず待機。
      3.INした人は向かって左端(エリア東側)の壁を一気に走りぬける。
      4.走りながらレイア2匹の様子を観察。希少種のみに気づかれているのが理想。
        亜種にも気づかれてしまったら、閃光玉を投げて亜種の動きを止めよう。
      5.希少種をエリア奥(南端)に誘導し、眠り投げナイフを4発当てて眠らせる
      6.亜種をエリア入り口(北端)あたりに誘導し、PTメンバーに入って来るよう合図。戦闘開始。
      7.うまくいけば希少種は眠りから覚めてもこちらに気づかない状態になる。あとは
        極力奥に行かないように気を付けて戦えば、そのまま亜種のみと戦闘できる。
        このとき、閃光玉を使用すると奥の希少種に気づかれる可能性があるため厳禁。
       
      (先にレイアと闘いたい人へ)
      1.支給品にある「眠り投げナイフ」と「支給品専用閃光玉」を1人が持つ。
      2.その人が先行して秘境エリアに入る、他のメンバーはエリアに入らず待機。
      3.入ったらすぐエリア北口に【走らないで】一時避難
      4.希少種の状態(東側(壁の方角)へ移動していないなら「!」がでていてもOK)を確認し、
        東側の壁沿いを【走らないで】エリア南(眠らせ予定地付近)まで移動。
      5.どちらからも見つかっていないため倒したいほうに気づかせる
        (亜種は西側の壁(崖?)沿いを移動して接近、希少種は再度東側の壁沿いを移動して接近)
      6.眠らせる対象の突進を待ち、マップ南西の端に誘導→回避→睡眠。
        (突進回避の振り向きにあわせて閃光玉→ナイフ、の流れにするとナイフ投げのミス予防になるためお勧めです)
        【閃光なんて使ったらみつかるじゃないか!!と言われそうですが以下の理由で睡眠までの時間は悠々確保できます】
         1.非発見状態+閃光効果範囲外で閃光玉を使用した場合では「!」を出して歩いて接近するだけ。
         2.仮に見つかった場合でも直接攻撃したわけではないので最初の行動は咆哮、従って支給閃光玉であせらず対応
      7.PTメンバーに入って来るよう合図。同時に眠らせなかった方のレイアに向かい、見つかり北側へ誘導し戦闘開始。
      8.あとは極力奥に行かないように気を付けて戦えば、そのままいったいずつ戦闘できる。
        このとき、閃光玉を使用すると気づかれるため厳禁。
  • 作戦2.分担戦闘
    主に睡眠放置が失敗した場合に使用。
    閃光玉を使用するため、支給品以外でも閃光玉をもって行くこと

    1.PTでメンバーを分割、どちらか片方を先に潰したいため、1:2や1:3で
      分割するのが理想。弓がいるなら1人のほうを担当するのがよい。
    2.戦闘場所をエリア両端(北or南)のどちらかに誘導。
    3.2匹のうち片方を狙って閃光玉を決めて動きを止める。
    4.そちらを1人で担当してもらい、残りのメンバーは即座にエリアのもう一方へ移動
    5.エリア端にもう1匹を誘導できたら、こちらでも閃光玉を決めて動きを止める。
    6.成功すればそのまま両端同士で戦闘可能。
      ポイントとしては、1匹目を閃光玉で止めた後、タイマン担当の人はできるだけ
      ピヨリ中のレイアにラッシュを加えてヘイトを上げること。弓ならばタメ1を連射するのが有効。
      また、1匹目を閃光玉で止めた後、可能な限り素早く2匹目の誘導、足止めを行うこと。
      もたついて1匹目のピヨリが解けると、2匹目を足止めするために投げた閃光玉に反応して
      1匹目が走って行ってしまう可能性がある。

剥ぎ取り・部位破壊

剥ぎ取り部位回数下位上位
本体3金火竜の上鱗
金火竜の堅殻
爆炎袋
雌火竜の上棘
火竜の延髄
竜の爪
尻尾1金火竜の上鱗
金火竜の堅殻
雌火竜の逆鱗
雌火竜の紅玉
部位破壊条件下位上位
金火竜の堅殻
金火竜の上鱗
翼爪火竜の翼爪x1
竜の爪x5
尻尾切断(剥ぎ取り)
捕獲捕獲タイミング下位上位
足を引きずる
怒り難くなり、     
極端に動きが遅くなる
金火竜の堅殻x2
金火竜の上鱗x2
火竜の骨髄x3
雌火竜の紅玉x1
有効な罠
シビレ罠
秘境では       
落とし穴使用不可
落し物落とす条件下位上位
秘境では不可竜のナミダ
金火竜の上鱗
雌火竜の紅玉

登場クエスト

HR季節クエスト名難易度狩猟地登場サイズ備考
51温暖期/昼金一哭★★★★★★★★古塔ハンターズクエスト
サブターゲット:一定ダメージ
制限時間:20分
51寒冷期/昼金色疾走★★★★★★★★古塔ハンターズクエスト
マストオーダー
リオレイア亜種とダブル
51温暖期/昼月と太陽★★★★★★★★古塔フロンティアクエスト
マストオーダー
リオレウス希少種とダブル
81温暖期/昼金火竜とメルクリメモ★★★★★★★★古塔ハンターズクエスト(討伐)
ターゲット外にリオレイア亜種

wiki編集が出来ない方はこちらからどうぞ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


添付ファイル: fileリオレイア希少種.jpg 90件 [詳細]

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 19:18:17 (541d)